【徹底比較】実際に6社を注文!おすすめフォトブックはどこ?人気ランキングと口コミ評判まとめ

フォトブックを作りたいけれど、どこがいいのかわからない!

そんなあなたのために、自称フォトブックおたくの私が人気のフォトブックを比較しました。
画質などの違いをきちんと比較するため、全て同じ写真を使ってフォトブックを作っています。

かなり気合をいれてフォトブックの比較をしたので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

人気のあるフォトブックの比較

数あるフォトブックのなかから、特に人気のあるフォトブック3社を比較しました。

しまうまプリントビスタプリントフォトレボ
写真


表紙・ソフトカバー
・ハードカバー
・ハードカバー・ソフトカバー
・ハードカバー
ページ数36P~24P16P
価格198円~4,480円~980円~
サイズ文庫サイズ~Lサイズ~
(210×280)
A5・A4
納期最短当日出荷4~5日前後での発送3営業日後
一言価格重視全てフルフラットテンプレでかんたん
公式詳細を見る詳細を見る詳細を見る

安さ重視なら「しまうまプリント」のフォトブックがおすすめ

しまうまプリントでは、フォトブックが1冊198円~とかなり安く作ることができます。また、お昼の11:59までに注文をすれば、最短で当日発送をしてくれるというスピードの早さも魅力です!

管理人レビューはこちら

値段が安くて利用しやすいのが魅力!
いろんな人にフォトブックを配りたい人や子どもの成長にあわせて毎月フォトブックを作りたい人におすすめです♪

フォトブックの選び方【5つのポイント】

【ポイント1】画質の良さ

実際にいろんなフォトブックでアルバムを作っている私だからわかるのですが、フォトブックによって写真の印刷画質がかなり違います。

値段が高ければ高いほど、印刷の画質がきれいな傾向にあります。

安いフォトブックはたくさん作りたい人には助かりますが、正直言って印刷画質にはあまり期待ができません…。普段は安いフォトブックを利用して、ここぞという時だけ高品質なフォトブックを注文するなど、使い分けるのがおすすめですよ♪

【ポイント2】製本方法

フォトブックには大きく分けて2つの製本方法があります。

無線綴じフルフラット
横から見たところ
開いたところ
特徴雑誌のような綴じ方180度パタッと開く

一般的に無線綴じのほうが安く、フルフラットのほうが高くなります。

フルフラットはきれいに開くので、見開きで写真を配置することもできます。
ページを開きやすいのも特徴です♪

【ポイント3】表紙の種類

フォトブックの表紙は、大きく分けて2つの種類があります。

ソフトカバーハードカバー
正面
横から見たところ
特徴しなやかに曲がる表紙絵本のようなしっかりとした表紙

ソフトカバーのほうが安く、ハードカバーのほうが高くなります。
ハードカバーの方が丈夫なので、長期間保存しておきたいようなアルバムはハードカバーで作成するのがおすすめです。

【ポイント4】写真をどのくらい入れたいか

フォトブックによって、配置できる写真の数に上限があります。
たくさん写真を入れたい人は、自由に配置できる枚数無制限のフォトブックを選ぶといいですよ!

【ポイント5】フォトブックの注文方法

最近はスマホアプリからでもフォトブックを作れますが、スマホからだとテンプレートが決まっている場合が多く、あれこれ自由に写真を配置することができません。

逆に、パソコンからだと自由に写真を配置したりページを増やしたりできますが、スマホからパソコンに写真を移動する手間があります。

サクッと作りたい人はスマホアプリ、じっくり自由に作りたい人はパソコンと使い分けをするのがおすすめです♪

フォトブックおすすめランキング

上記の5つのポイントをふまえて、私がおすすめできるフォトブックをランキング形式にまとめました!
実際に私がフォトブックを作ったレビュー体験談もあるので、あわせて読んでくれると嬉しいです♪

1位のみ安さ重視です。2位以下は安さだけでなく印刷の画質の良さや編集のしやすさを考慮しています。

このページでは主にパソコンから作れるフォトブックを紹介しています。
「ノハナ(nohana)」「トロット(tolot)」「みてね」などのアプリから作るフォトブックは入っていません。

フォトブックの口コミレビューの一覧

上記の他にも、私が実際に注文したフォトブックのレビューはこちら。
口コミや感想、評判が気になる人はぜひ参考にしてくださいね!

タップすると記事に移動します!

こだわり別おすすめフォトブックのまとめ

「なるべく安くフォトブックを作りたい」というようなこだわりにあわせて、フォトブックをまとめました!

フォトブックのよくあるFAQ

フォトブックを利用する際によくある質問をFAQ形式でまとめました。

フォトブックはどんなものが作れるの?

フォトブックとは、写真を本のように製本をするサービスのことです。
印刷屋さんに注文をするので、まるで本屋さんに並んでいる本のように仕上がります!

「印刷屋さんに注文すると高いんじゃないの?」と思う方もいるかと思いますが、200円くらいから作れるフォトブックサービスもあります。

思い出の写真が1冊の本になると感動しますよ♪

どんな人がフォトブックを利用するの?

旅行や思い出、卒園などの記念のアルバムはもちろんですが、子どもの成長記録としてフォトブックを注文する人も多いです。実際に私も、子どもの成長記録として毎月フォトブックを注文していますよ♪

子どもの成長記録だけでなく、ペットなどの写真や趣味にまつわるものなど、いろんな写真集を手軽に作れるのが魅力です!

フォトブックとフォトアルバムの違いは?

フォトブックは写真を1冊の本として製本するのに対し、フォトアルバムは現像した写真をファイルに収納していく保管方法です。

フォトブックは写真を現像する手間がないうえにかさばらないのがメリットです♪

詳しくは↓の記事に書いたのであわせ読んでみてくださいね。

フォトブックは1冊からでも作れる?

フォトブックは1冊からでも注文できます。
友人や両親用として、同じフォトブックを複数注文することもできます!

まとめ

フォトブックは写真を本として残すことができるので、現像する手間もなくかさばりません。
なかには安くフォトブックを作ってくれるサービスもあるので、上手に利用していきましょう♪

日常使いにちょうどいいフォトブックから、本格的なフォトブックまで個人で作れちゃうなんで、すごい時代ですよね!

新しいフォトブックを作ったらどんどん記事を更新していきますね!
当ブログの記事がフォトブックを作ろうかな?と考えている人の参考になったら嬉しいです♪