【レビュー体験談】キヤノン「フォトジュエルS(PhotoJewel S)」でフォトブックを作ってみた!

フォトジュエルS(PhotoJewel S)は写真でおなじみのキャノンが手掛けるフォトブックサービスです。

印刷なのに写真のような画質が仕上がるので、きれいなフォトブックをつくりたい人におすすめです。
また、自動で写真を配置してくれる機能を使えば手早くフォトブックがつくれるのも魅力です。

この記事では、実際に私がフォトジュエルSでフォトブックを注文したレビューや口コミ評判などをまとめています!

ぜひ最後まで読んでくださいね。

フォトジュエルSのフォトブックのレビュー

フォトブックが届いたらレビューします♪

フォトジュエルSのフォトブックのいいところ・悪いところ

実際にフォトジュエルSでフォトブックを注文してみて感じた、いいところ・悪いところを正直に紹介します。

フォトジュエルSのフォトブックのいいところ

写真の画質がいい

キャノンということもあり、フォトブックの写真の画質はかなりいいです。
印刷なのに写真のようにきれいに仕上がっているので、画質がいいフォトブックを探している人におすすめです。

写真を自動で配置してくれる

自動で写真を配置してくれる機能を使えば、あっという間にフォトブックが完成する手軽さも魅力です。

写真の配置やデザインに悩むことなく、自分だけのフォトブックがつくれるんですよ♪

フォトジュエルSのフォトブックの悪いところ

写真を自由に配置できない

フォトジュエルSはあらかじめテンプレートが決まっているので、自分の好きなように写真を配置することができません。
印刷がとってもきれいで満足しているのですが、テンプレートが決まっているのが個人的にはいまいちでした;;

自分で自由に写真を配置したい人は、同じキヤノンのフォトジュエルを利用するとよさそうです。

フォトジュエルSのフォトブックの口コミ評判

私が感じだいいところ・悪いところは上記で紹介しましたが、他の人はどうでしょうか…?
気になったのでSNSで調べてみました。

どの口コミを見ても、画質については文句なしのようです!

さすがキヤノンといったところでしょうか。
画質にこだわりたい人にフォトジュエルSはおすすめです♪

フォトジュエルSのフォトブックのサイズと価格の比較

フォトジュエルSにはたくさんの種類がありすぎて書ききれないので、ここでは「半光沢」の仕上げに絞って紹介します。

「半光沢」以外には「光沢」「ファインアート」「ラスター」があります。

サイズカバー20P30P40P
15cmスクエアソフトカバー1,480円2,080円2,680円
21cmスクエアソフトカバー1,980円2,980円3,980円
ハードカバー2,980円4,480円5,980円
30cmスクエアハードカバー6,480円7,980円9,480円
A4タテハードカバー4,480円5,980円7,480円
A4ヨコハードカバー4,480円5,980円7,480円

スマホからもでフォトブックをつくれますが、15cmスクエアと21cmスクエアしか選べません。
できればパソコンでつくるのがおすすめです。

フォトジュエルSのフォトブックの送料と納期

送料

発送方法送料
メール便300円(税抜)
宅配便800円(税抜)

商品の種類や冊数によっては、宅配便しか選べません。

納期

どの種類・冊数でも、注文から10日前後での発送となります。

フォトジュエルSのフォトブックで注文をするながれ

フォトジュエルSのフォトブックのよくあるFAQ

フォトジュエルSでフォトブックを作る際によくある質問をFAQ形式でまとめました。

スマホからでもフォトブックを作れる?

フォトジュエルSはスマホからでもフォトブックを作成できます。
しかし、スマホからだと選べる商品が「15cmスクエア」「21cmスクエア」の2つのみなので、できればパソコンから作成するのがおすすめです。

自分以外を配送先に指定できる?

フォトジュエルSでは自分以外の住所にフォトブックを発送することができます。
注文時に、会員は「新しいお届け先へお届け(新規登録)」を、会員でない人は「ご注文主様以外へお届け」をそれぞれ選択してください。

まとめ

こんな人におすすめ
  • きれいな画質がいい
  • 手早くフォトブックをつくりたい
  • かんたんにつくりたい

そんな人におすすめのフォトブックサービスです。
キヤノンがやっているサービスなので、品質に間違いないです♪

ぜひフォトジュエルSでフォトブックをつくってみてくださいね。