【レビュー体験談】フォトレボ(PhotoRevo)のフォトブックで注文してみた!感想と口コミ評判まとめ

フォトレボ(PhotoRevo)は製本会社が手がけるフォトブックサービスです。

まち

実際にフォトブックを手にとってみて、ページの開きやすさにびっくりしました!

フルフラットとまではいきませんが、写真が端っこまで見やすいように工夫をして製本をしています。また、納期が早いのも特徴です。

この記事では、実際に私がフォトレボでフォトブックを注文したレビューや口コミ評判などをまとめています!ぜひ最後まで読んでくださいね♪

写真が見やすい!

かわいいテンプレートでさくっと作れる♪

目次

フォトレボのフォトブックのレビュー

まち

注文したフォトブックが届いたので、さっそくレビューしていきますね!

今回はしっかりとした厚みのある封筒に入って送られてきました。
宅配便を選んだので、手渡し郵送です!

まち

注文が1冊のみ・クレジットカード払いならポスト投函での発送方法も選べます♪

フォトブックはエアパッキン(プチプチ)にくるまれて梱包されています。
郵送中の破損や水濡れの心配がありません!

まち

さっそくフォトブックを見てみましょう♪

たまたまキャンペーン中だったため、フォトブックに半透明のケースがついてきました!

見た目も高級感があるし保存にもぴったりなのでラッキーでした♪

今回はハードカバーのMサイズのフォトブックを注文しました。
光沢感が抑えられた、マットな質感の表紙です。

表紙をめくると、何も印刷されていないページに続いて遊び紙が挟まれています。
厚めのシングペーパーでうっすらと透け感があるため、高級感を感じます!

フォトレボのフォトブックはPUR製本という方法で製本されているため、綴じ側まで開きやすいのが特徴です。

フルフラットとまではいきませんが、同じような雑誌のような綴じ方をしている他のフォトブックにくらべると、真ん中まで開きやすいです。

フォトレボでは、デザインのテンプレートが豊富なのも特徴。
ポップなものやシンプルなものがそろっています!

まち

私のようなセンスのない人でも、おしゃれなレイアウトができるので助かります…!

そうそう!
フォトレボでは最後のページのすみっこにバーコードが印刷されます。

まち

社名のロゴは入らず、バーコードのみです。

裏表紙も隅にバーコードが小さく入ります。

フォトレボは誰でもかんたんにおしゃれなフォトブックができるので、他と差をつけたいフォトブックを作りたい人におすすめです!

まち

この表紙もテンプレートを使用しました♪

もちろんテンプレートを使用せず、自分で写真を配置することもできます。
ぜひ自分だけのオリジナルフォトブック作りに挑戦してみてくださいね!

写真が見やすい!

かわいいテンプレートでさくっと作れる♪

フォトレボのフォトブックの画質について

フォトレボのフォトブックですが、かなり画質がいいです!

まち

それもそのはず、フォトレボは7色印刷でフォトブックを印刷しています!

4色印刷をしているフォトブックサービスが多いのですが、フォトレボは標準で7色印刷となっています。
画質にこだわりたい人にもおすすめできるフォトブックですよ♪

フォトレボのフォトブックのいいところ・悪いところ

まち

実際にフォトレボでフォトブックを注文してみて感じた、いいところ・悪いところを正直に紹介します。

フォトレボのフォトブックのいいところ

色がきれい

フォトレボは7色印刷でフォトブックを印刷するため、発色が良く色がなめらかできれいです。


今までフォトブックの印刷画質に納得できなかった人はぜひ試してみて欲しいです!

納期が早い

フォトレボは、最短で3営業日後の発送です。ハードカバーでも最短3営業日後の発送をしてくれます!

早く手元にフォトブックが欲しいという人にはぴったりのフォトブックサービスです♪

テンプレートやスタンプが豊富

ポップなものからシンプルなものまで、フォトレボではデザインテンプレートが豊富に用意されています。

センスのない私のような人でも、かんたんにおしゃれなレイアウトができるので助かります!

ページが見やすい

フォトレボでは通常の製本とは違い、綴じ側まで開きやすいようなPUR製本という方法で本を作っています。

しっかりとフォトブックを開くことができるのが魅力です♪

フォトレボのフォトブックの悪いところ

電話でお問い合わせができない

フォトレボではお問い合わせ先がメールのみとなっています。
電話でのサポートがないため、操作方法が分からないような時は少し不便です;;

まち

…とはいっても作り方の説明ページがあるので、読みながらやればフォトブックが作れますよ♪

フォトレボのフォトブックの口コミ評判

私が感じだいいところ・悪いところは上記で紹介しましたが、他の人はどうでしょうか…?
気になったのでSNSで調べてみました。

まち

「印刷の質がいい!」という声が多かったです!

やはり7色印刷は伊達じゃない…!
きれいなフォトブックを作りたい人はぜひフォトレボを検討してくださいね!

写真が見やすい!

かわいいテンプレートでさくっと作れる♪

フォトレボのフォトブックのサイズと価格の比較

フォトレボのフォトブックのサイズと価格を紹介しますね。

ソフトカバー

サイズページ数価格+2Pごとに
スクエア140
(140×140)
8~16P980円+120円
A5パノラマ
(140×200)
980円+90円
A5バーチカル
(200×140)
A4Hパノラマ
(200×268)
2,900円+180円
A4Hバーチカル
(268×200)

ハードカバー

サイズページ数価格+2Pごとに
A5パノラマ
(140×200)
~16P2,500円+120円
A5バーチカル
(200×140)
M
(200×200)
3,200円+170円
A4H
(268×200)
3,800円+180円
A4Hパノラマ
(200×268)
4,800円
まち

もっとこだわりたい人向けに、「プレミアム」「アニバーサリー」という商品もあります!

全部の商品をここで紹介するのはちょっと大変なので、ぜひ公式サイトから確認してみてください。

フォトレボのフォトブックの送料と納期

送料

フォトレボでは発送方法によって送料が変わります。

送料受け取り方法
通常便540円手渡し
代引き864円手渡し
ネコポス275円ポスト投函

ネコポスは「注文が1冊のみ(かつ規格内)」「クレジットカード決済」の場合のみ利用ができます。

納期

通常は注文から3営業日後の出荷となります。
時期によって出荷がずれる場合があるので、詳しくは公式サイトを確認してください。

フォトレボのフォトブックで注文をするながれ

まち

フォトレボでフォトブックを注文をするながれを画像つきで 詳しく説明していきますね!

STEP
公式サイトにアクセスする

フォトレボの公式サイトへ行きます。

まち

フォトレボにはたくさんの種類のフォトブックが用意されています。
作りたいフォトブックのあわせて種類を選んでくださいね!

STEP
会員登録をする

フォトブックのデザインを編集する前に、まずはフォトレボの会員登録をします。
すでに会員になっている人はログインをしてくださいね!

STEP
デザインを編集する

写真をアップロードし、どんどん写真を配置していきます。

まち

フォトレボにはかわいいテンプレートやスタンプが用意されているので、私のようにセンスがない人でも楽しくレイアウトをすることができますよ!

ページができあがったら「オーダー」のボタンを押して注文画面に進みます。

STEP
配送先や支払い方法を設定する

デザインに間違いがないか確認をしたら注文に進みます。
配送先情報や支払い方法を設定します。

STEP
注文完了!

注文内容を確認し、注文確定のボタンを押したら完了です!

写真が見やすい!

かわいいテンプレートでさくっと作れる♪

フォトレボのよくあるFAQ

まち

フォトレボでフォトブックを作る際によくある質問をFAQ形式でまとめました。

スマホからでもフォトブックを作れる?

スマホからでもフォトブックを作れます。
アプリのダウンロードは不要なので、そのまま公式サイトからどうぞ!

フォトレボの公式サイトはこちら

自分以外を配送先に指定できる?

フォトレボでは、配送先を1つだけ指定することができます。
「支払いは自分・送り先は他の人」というように発送することができますよ!

バーコードを消せる?

フォトレボのフォトブックでは、最後のページと裏表紙にバーコードが印刷されます。
このバーコードを消すことはできません。

まとめ

こんな人におすすめ
  • 画質のいいフォトブックが欲しい人
  • おしゃれなテンプレートで写真のレイアウトをしたい人

フォトレボのフォトブックはとにかく画質がいいので、きれいに写真を印刷したい人におすすめです。
また、PUR製本で綴じ側まで写真が見やすいのも特徴です。

まち

ぜひフォトレボのフォトブックをチェックしてくださいね♪

写真が見やすい!

かわいいテンプレートでさくっと作れる♪

目次
閉じる