【レビュー体験談】vistaprint(ビスタプリント)でフォトブックを作ってみた

ビスタプリント(vistaprint)は自由なレイアウトでフォトブックが作れるサービスです。しっかりしたハードカバーのうえ、フルフラットなのでとっても写真が見やすいんですよ♪

こんな人におすすめ
  • フルフラットの見開きで写真を配置したい
  • しっかりとしたハードカバーの表紙がいい

この記事では、実際に私がビスタプリントでフォトブックを注文したレビューや口コミ評判などをまとめています!

まち
まち

ぜひ最後まで読んでくださいね!

\半透明アルバムケースがついてくる!/

ビスタプリント公式を見る

ハードカバーなので長期保存に最適

目次

ビスタプリントのフォトブックのレビュー

まち
まち

実際にビスタプリントの公式サイトからフォトブックを注文したので、さっそくレビューしていきますね!

ビスタプリントのフォトブックは注文をしてから約1週間で手元に届きます。

配送は佐川急便。
しっかりと玄関で手渡しをしてくれるので、盗難や配送間違いがなく安心です。

ダンボールを開けると、エアパッキンでしっかりと梱包されたフォトブックが!

ビスタプリントのフォトブックは5つのサイズから選べるのですが、今回は「Mサイズ(15×20cm)」を注文しました。
A5サイズなので、保管しやすそうです!

ビスタプリントのフォトブックには、半透明のケースがついてきます。
大事なフォトブックをキズや汚れから守ってくれるので心強いです♪

まち
まち

ケースを取ったところです!

表紙はツルツルっとした手触りの、しっかりとしたハードタイプ。
折れや曲がりに強いので保管にぴったりです!

こちらは裏表紙。
今回は1枚の写真が表紙と裏表紙にまたがるように配置しましたが、表紙と裏表紙で別々の写真にすることも可能です。

保管の注意書きも入っていました。
フォトブックと一緒に保管しておくとよさそうです。

こちらは上からみた写真です。
ビスタプリントのフォトブックは、すべてハードカバー&フルフラットでの製本となっています。

↑こんな風にページを開くと、ページの真ん中まできれいに開きます。

まち
まち

みんなで囲んでフォトブックを見るときに便利です♪

フルフラットなのでページの真ん中に段差がなく、見開きの写真もきれいに映えます♪

フォトブックの背の部分に、アルバムのタイトルも入れられます。

写真のレイアウトは自由に変更できます。
私はテンプレートから選びましたが、自分で写真の位置や大きさを変えることもできます。

まち
まち

もちろん、レイアウト次第では1ページにたくさんの写真を入れることが可能です!

ビスタプリントのフォトブックでは、写真と一緒に文章を入れることもできます。
写真にちょっとした一言を添えられるのが嬉しいです!

私は1ページ目から写真を入れちゃいましたが、写真を配置しないで文字だけの中表紙にすることもできますよ♪

最後のページにはビスタプリントのロゴと管理用(?)のバーコードが印刷されます。

裏表紙にも同じようにバーコードが印刷されます。

ビスタプリントでは、このバーコードを消すことができないので、気になる人は注意してくださいね。

\半透明アルバムケースがついてくる!/

ビスタプリント公式を見る

ハードカバーなので長期保存に最適

ビスタプリントのフォトブックのメリット・デメリット

まち
まち

実際にビスタプリントでフォトブックを注文してみて感じた、メリット・デメリットを紹介しますね!

ビスタプリントのフォトブックのメリット

写真を自由にレイアウトできる

ビスタプリントでは、写真の大きさや位置を自由に決めることができます。自分の好きなように写真を配置できるので、こだわりたい人におすすめです。

もちろん写真配置のテンプレートもあるので、私のようにセンスがない人でも安心です!

「スマートアシスタント」でらくらく配置♪

AIが自動で写真を配置してくれる「スマートアシスタント」という機能を使えば、時間がない人でもあっという間にフォトブックが作れます!

フルフラットで見やすい

ビスタプリントのフォトブックは、全部フルフラットの仕上げとなっています。
パタンときれいにページが開くため綴じ側の部分までよく見えるし、数人で囲んで見るときも見やすいです。

ハードカバーなのでしっかりしてる

ビスタプリントのフォトブックは、表紙がハードカバーです。
ソフトカバーとは違って折り曲げに強いうえに高級感があるため、かなり見栄えがいいです!

また、半透明のケースがついてくるのも個人的に嬉しいです♪

ビスタプリントのフォトブックのデメリット

ソフトカバーが選べない

残念ながらビスタプリントでは柔らかいソフトカバーの表紙が選べません。
ハードカバーは見栄えがするので人気がありますが、どうしてもソフトカバーがいいという人は他のフォトブックを選んだ方がいいかもしれません…。

ビスタプリントのフォトブックの口コミ評判

私が感じたメリット・デメリットは上記で紹介しましたが、他の人はどうでしょうか…?
気になったのでSNSで調べてみました。

まち
まち

フルフラットなので「見開きバーン!」ができるのがいいという口コミ評判が多かったです。

\半透明アルバムケースがついてくる!/

ビスタプリント公式を見る

ハードカバーなので長期保存に最適

ビスタプリントのフォトブックのサイズと価格の比較

ビスタプリントで作れるフォトブックのサイズを価格を紹介していきますね。

サイズ24P+2Pごとに
横長Lサイズ
(210×280)
4,928円+291円
縦長Mサイズ
(200×150)
3,828円+231円
Lサイズ
(280×210)
4,928円+297円
スクエアLサイズ
(210×210)
4,378円+297円
XLサイズ
(300×300)
8,778円+374円
まち
まち

私は今回、縦長のMサイズ(200×150)でフォトブックを作りました。

縦長のMサイズはA5の大きさなので、保管にちょうどいいです!
LサイズはA4くらいの大きさです。

\半透明アルバムケースがついてくる!/

ビスタプリント公式を見る

ハードカバーなので長期保存に最適

ビスタプリントのフォトブックの送料と納期

送料

ビスタプリントは送料無料です!
宅配便で配達されます。

納期

ビスタプリントのフォトブックは、注文から4~5営業日後の出荷予定です。

ビスタプリントのフォトブックで注文をするながれ

まち
まち

これからビスタプリントでフォトブックを作成する人のために、注文までのながれを画像つきで詳しく解説していきますね。

公式サイトへいく

ビスタプリントの公式サイトで、作りたいフォトブックのサイズを選びます。

サイズ24P+2Pごとに
横長Lサイズ
(210×280)
4,928円+291円
縦長Mサイズ
(200×150)
3,828円+231円
Lサイズ
(280×210)
4,928円+297円
スクエアLサイズ
(210×210)
4,378円+297円
XLサイズ
(300×300)
8,778円+374円

作成方法を決める

ビスタプリントでは、フォトブックをソフトをダウンロードして作成するか、オンラインで作成するか、どちらかを選べます。

まち
まち

私はパソコンにソフトをダウンロードしたくないので、オンラインを選びました。

会員登録をする

ビスタプリントの会員登録(もしくはログイン)をします。
会員登録をしなくてもフォトブックは作れますが、途中でデータの保存ができないので注意してくださいね!

デザインを編集する

フォトブックのデザインを編集していきます。
途中で動かなくなっちゃうことがあるので(私の通信環境が悪いから?)、こまめな保存がおすすめです!

写真の配置はいろんなパターンから選べます。
用意された中に好きなデザインがない場合は、自分で写真の位置を変更したり大きさを変えることができます。

まち
まち

文字も自由に入れられますよ♪

スマートアシスタントでパパっと写真の配置ができる

写真をいくつかアップロードすると、「スマートアシスタントを使用しませんか?」というような表示がでてきます。スマートアシスタントを利用するとAIが自動で写真を配置してくれるのでかなり時短できます!

スマートアシスタントを利用すると、今まで自分が配置したデザインがすべて配置しなおされてしまいます。
自分で写真を配置したい人は注意してくださいね!

配送先や支払い方法を設定する

デザインの編集ができたら右上の「買い物かごに追加」のボタンを押し、数量や発送先住所、支払い方法を選択します。

注文完了

注文内容を確認し、注文確定のボタンを押したら完了です!

\半透明アルバムケースがついてくる!/

ビスタプリント公式を見る

ハードカバーなので長期保存に最適

ビスタプリントのフォトブックのよくあるFAQ

まち
まち

ビスタプリントでフォトブックを作る際によくある質問をFAQ形式でまとめました。

スマホからでもフォトブックを作れる?
ビスタプリントはスマホからでも作れますが、AIによる「おまかせ自動機能」での写真配置になります。
自由なレイアウトで写真を配置したい人はパソコンから作るのがおすすめです。
自分以外を配送先に指定できる?
ビスタプリントのフォトブックは、配送先を1つしか指定できません。
同じフォトブックを複数の人に送りたい場合はひとつひとつ注文をするか、まとめて注文をした後に自分で個々に発送する必要があります。
バーコードを消せる?
ビスタプリントのフォトブックは、フォトブックの最後のページと裏表紙にバーコードが印刷されています。
残念ながら、このバーコードを消すようなオプションはありません…。
私は気になりませんが、バーコードを消したい人は注意してくださいね!

まとめ

こんな人におすすめ
  • フルフラットの見開きで写真を配置したい
  • しっかりとしたハードカバーの表紙がいい

ビスタプリントのフォトブックは、そんな人におすすめのフォトブックサービスです。
きちんとしたフォトブックが作れるので、ちょっとした記念や思い出のアルバムにぴったりです。

まち
まち

しっかりこだわってフォトブックを作りたい人は、ぜひビスタプリントのフォトブックをチェックしてくださいね!

\半透明アルバムケースがついてくる!/

ビスタプリント公式を見る

ハードカバーなので長期保存に最適

目次
閉じる